[対象: 全員]

Googleアナリティクスで、アカウントに対して実行された変更の履歴(ログ)を確認できるようになります。

Googleアナリティクスにログインして下のような通知が表示されていることに気付いた人もいるはずです。

ヘルプができあがっていますが、この記事を公開する時点ではまだ日本語化されていません。

一足先に変更履歴を確認できるようになっているMarketing LandのDaniel Waisberg(ダニエル・ワイズバーグ)氏がスクリーンキャプチャを見せてくれています。

Googleアナリティクスの変更履歴

変更があった「日付け」と変更したユーザーの「メールアドレス」、「変更内容」の3項目が記録されています。

記録されるのはたとえば以下のような項目に対する作成や削除などの操作です。

  • アカウント
  • ユーザー
  • プロパティ
  • プロファイル
  • 目標
  • フィルタ
  • AdWordsとのリンク

一方たとえば以下のような項目への変更は記録に残りません。

  • トラッキングコード
  • アドバンスセグメント
  • カスタムレポート
  • ダッシュボード
  • レポートのメール送信

変更履歴の記録はアカウント単位になります。
管理者のみ閲覧可能です。
過去180日間の変更履歴が表示されます。

利用可能になったら「アナリティクス設定」に「変更履歴」(かそれに相当する名前の)メニューが出てくるでしょう。

Googleアナリティクスにはメモ機能がありますが、これは自分で注釈を付けなければなりません。
でも新しい機能の変更履歴は自動で記録してくれます。

すべての変更に対してではありませんが自動化されているのは助かりますね。
複数人で管理しているサイトでは誰が何をやったかもチェックできます。

「変更履歴」のレポート機能がが僕たちのもとにも早くやってくるといいですね。

【UPDATE】
英語版の公式ブログでアナウンスがありました。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogleアナリティクス › Googleアナリティクスで変更履歴の確認が可能に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る