[レベル: 中級]

画像カルーセルでのブランドやタイプ、効果などによる絞り込み機能を Google は提供するようになりました。

「タイプ」「ブランド」「効果」「脂質」「性別」etc. での絞り込み

こちらは「フレグランス メンズ」の検索結果です。
結果ページの下に、「タイプでの絞り込み」というラベルで画像カルーセルでの絞り込み検索が出ています。
どれかをタップすると、そのアイテムでの絞り込み検索結果に移動します。

「タイプ」での絞り込み

絞り込みは「タイプ」だけではありません。
こちらは「ブランド」での絞り込みです。

「ブランド」での絞り込み

こちらは「効果」での絞り込みです。

「効果」での絞り込み

こちらは「肌質」での絞り込みです。

「肌質」での絞り込み

こちらは「性別」での絞り込みです(“シェーバー”の検索結果)。

「性別」での絞り込み

探せば、もっといろいろな種類の絞り込み項目がありそうです。
僕が探した限りでは、美容系アイテムのクエリで出現しました。

絞り込み機能いつから始まった?

画像カルーセルでの絞り込みを新しい機能のように紹介しましたが、以前から提供されていたのかもしれません。

調べてみると、米 Google (google.com) では1年以上前には導入もしくはテストされていました。
日本でも、最近ではなくもっと以前から使えていた可能性もあります。

文字だけの再検索提案よりも画像を見せた再検索提案のほうがユーザーには視覚的にわかりやすい気がします。
SEO に直結する機能では内容に思えますが、ユーザーの検索行動にいくらかの変化を与えるかもしれませんね。

なお、キャプチャはモバイル検索の結果ですが PC 検索でも利用できます。

[H/T] るわっこ

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › タイプやブランド、効果などによる絞り込み機能を画像カルーセルでGoogle検索が導入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る