先月の3度に及ぶPageRankのアップデートと有料リンクへのペナルティの陰に隠れて、ひっそりとGoogleのバックリンクが更新されました。

ここでいうバックリンクは、Google ウェブマスターツールで確認できる自サイトのバックリンクではなく、検索ページで「Link:」コマンドを使って確認できるバックリンクです。

もっとも、Googleは「Link:」コマンドですべてのバックリンクを表示しません。
したがって被リンクのリサーチには使えないので、更新したとはいえ、SEO戦略にはあまりたいした意味はなさそうです。

それにしても、Googleが「Link:」コマンドで示すバックリンクは、何が基準になっているのでしょう?
諸説ありますが、真相はどうなんでしょうね?

P.S.
3ヶ月ほど毎日ブログを更新してきましたが、今月から土日は基本的にお休みさせていただきます。
どうしても知らせたい情報が入ったときは、記事投稿します。
アクセス数とクローラの訪問頻度が減るかな?(笑)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google バックリンク更新 – 2007年11月

Comments

  1. By on

    はじめまして!
    鈴木さんのメルマガいつも楽しく拝見させていただいています。
    また、ヤフカテ登録おめでとうございます。
    初めてサイトを拝見させていただきました。メルマガ以上にすばらしい情報が載っていますので、これからもチェックさせていただきます。

    関係ない話で恐縮ですが私は今月から石田塾に入塾しました。
    5日に初めてのテキスト配布なのでドキドキしながら待っているところです。
    私も入塾中にヤフカテ通したいです。

  2. By on

    サイトに書きこみ、初めてさせていただきます。
    まうすことH.Y.です。(⌒▽⌒)ノ

    カテゴリ登録新着チェックしていて発見しました。
    おめでとうございます。
    ますますのご発展をお祈りして、、、って手紙じゃないか(笑)。

    Linkの示すもの、さっぱりですよね。
    バックリンクは基本的に見せない、という方針はあるにせよ、
    それであれば中途半端にみせることにGoogleにとっての
    どのような利点があるのでしょうか???
    SEOやってる人達に対するけん制かなあ( ̄∀ ̄;)汗

    ページランクも基準がやはりよくわかりません。
    オリジナル記事で一生懸命書いても0
    コピペ記事で量だけ増やせば2
    う?ん。 ま、インデックスされてればとりあえずいいけど。

    ではでは。

  3. By 【海外SEO】鈴木謙一 on

    @figarocciさん

    はじめまして。

    お祝いのお言葉ありがとうございます。
    ヤフーカテゴリ登録サイトは、財産になるのでとても嬉しいです。
    ヤフカテサイトの名に恥じないように、有益なコンテンツを提供できるように更新を続けます。

    @まうす さん

    はじめまして。

    Googleは、正統な手法でSEOをするウェブマスターには友好的で、アルゴリズムを突くような手法でSEOをするウェブマスターには厳しいスタンスを取ってきますね。

    ツールバーのPageRank、あれはGoogleのパフォーマンスです。(笑)


    すずき

▲ページの一番上に戻る