GoogleのMatt Cutts氏のブログによると、グーグルはインデックスのスピードをかなり早めることに成功しているようです。

リアルタイムとまではいきませんが、早ければサイト更新してから1時間もたたずに検索結果に表示されるまでに、進歩しています。

Google Officail Blogにも、この記事と関連した投稿がありました。

これまでは、検索結果にキャッシュ(インデックス)された時の日付が表示されていました。
しかし、今後は何時間前にキャッシュされたか、が表示されることもあるそうです。

▼グーグルのこれまでの検索結果表示(画像をクリックで拡大)
Googleの以前のキャッシュ表示

▼グーグルの新しい検索結果表示(画像をクリックで拡大)
Googleの新しいキャッシュ表示

検索者としては、正確さはもちろんのことより最新の情報が欲しいときもあるので、検索結果で現れたページがいつインデックスされたのかが分かると、役に立つ場合がありそうですね。

Google Officail Blogのこの投稿の最後には、ウェブマスター向けのメッセージがあり、自分が更新したウェブページをより早くインデックスさせたいのならば、Google Sitemap(グーグルサイトマップ)を使えとのことです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Googleインデックスのスピードアップと○時間前表示

▲ページの一番上に戻る