Googleの検索からのアクセスは、検索エンジンからのアクセスの何パーセントを占めるか?

こんなアンケートが、DigitalPoint Forumsでとられてます。

この記事を書いている時点では、「90%以上がグーグルから」が全体の44.7%、「50-80%がグーグルから」が全体の31.6%です。
回答者の絶対数が少ないので、強くは断定できませんがグーグルからのアクセスが大半を占めています。

このブログの直近1ヶ月の検索エンジンからのアクセスのデータは、次のようになっています。

  • Google: 76.91%
  • Yahoo: 20.02%
  • Live Search(+MSN): 2.26%
  • Ask: 0.67%

Googleが第1位です。
Askがあるのは愛嬌ですね。w

海外ではGoogleのシェアが多いので、Googleからのトラフィックが多いのは想像に難くないと思われますが、フォーラムメンバーの1人はGoogleのシェアが多い理由として次のような指摘をしています。

This seems to be down to the fact that Yahoo and MSN are just not very good at keeping out poor sites – Yahoo and MSN results are much easier to manipulate if you follow a particular formula – and MSN and Yahoo results are full of such sites, blocking genuine sites from appearing higher up in the results.

“このアンケートの結果は、YahooとMSN(Live Search)が、単に貧弱なサイトを排除できていないという現実に行き着くように感じる。YahooとMSNの検索結果は、特定の法則に従えば(Googleに比べて)簡単にごまかすことができる。MSNとYahooの検索結果は、そんな貧弱なサイトで溢れている。結果として、本物の価値あるサイトが上位に表示されなくなってしまっている。”

Googleからのトラフィックが多いのは、シェアが多いからだけではなく、本当にユーザーが求めているサイトを検索結果として返しているからということです。

つまり、Googleからのアクセスが多いということは、それだけ質の高いサイトとしてGoogleが評価しているということです。

ということは、Googleからのアクセスがダントツで多いこのブログは、質の高いサイトだと言えますね。
おあとがよろしいようで。(笑)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Googleに愛されるサイトは質の高いサイト?

▲ページの一番上に戻る