Googleにウェブマスターからよく寄せられる質問に対する回答が、Google GroupsGoogle Webmaster Helpに掲載されています。

つい最近更新されたので、解説します。

クローリング、インデックス、ランキングのFAQになります。

  • リダイレクト

    Q:2つのドメインを所有しています(例:example.comとexample.net)。コンテンツは同じです。どうやったら、片方のサイトへのアクセスをもう片方のサイトへ転送できますか?

    A:301リダイレクトを使います。301リダイレクトによって、ウェブページが恒久的に移動されたことをGoogleに通知できます。Googleが正しくクロールとインデックスをするのに最適な方法です。

  • リンクの数

    Q:数千(あるいは複数、少なくとも2つ以上)のリンク(バックリンク)がサイトに張られています。ところが、Googleで調べると、ゼロか実際よりも少ない数が表示されます。どうしてですか?

    A:Googleの検索で、「link:」コマンドを使って調べることができるリンクの数は、一部です。完全なリンクを知りたければ、Google ウェブマスターツールを使ってください。

  • クロールの禁止

    Q:自分のサイトを、Googleにクローリングしてほしくありません。どうしたらいいですか?

    A:グーグルボットのアクセスを制御したりブロックするには、robots.txtを設定します。ただし、ブロックしたページに他のサイトからリンクが張られていると、検索結果に表示されてしまう場合があります。

  • クロールの頻度

    Q:グーグルボットがネットワークの帯域幅を過度に消費してしまうときは、どうすればいいですか?

    A:Googleウェブマスターツールの「クロール頻度を設定」で、「低速」を選択します。

  • URLの削除

    Q:Googleが、公開したくないページをインデックスしてしまいました。どうすればいいですか?

    A:Google ウェブマスターツールの URL 削除リクエスト ツールを使います。

  • HTMLコードの正しさ

    Q:HTMLコードの正しさは、ランキングに影響しますか?

    A:直接的には影響しません。ですが、きれいなHTMLで作られたサイトは、障害者やポータブルデバイスを使うユーザーがアクセスしやすくなります。結果として、サイトに人気が出てリンクが自然に集まり、検索順位アップに役立ち、アクセスが増えます。

  • PageRank

    Q:たくさんのリンクを集めたのに、Googleツールバーのページランクが何ヶ月も変化しません。

    A:心配ご無用です。実際には、かなり頻繁にページランクを再計算していますが、ツールバーのページランクは、たまに更新するだけです。ということで、ページランクをそれほど気にする必要はありません。ページランクは、クロール、インデックス、ランキングに影響を与える200以上の指標のほんの1つにしかすぎません。

  • 新しいドメイン

    Q:買ったばかりのドメインが、以前スパム判定を受けていました。どうすればいいですか?

    A:Googleウェブマスターツールで、サイトの再審査をリクエストしてください。

  • スパムレポート

    Q:Googleの検索結果で、スパムサイトを発見しました。どこから報告できますか?

    A:不正な検索結果の報告から報告するか、Googleウェブマスターツールの「Google インデックスのスパムを報告」から報告してください。

  • どうですか?
    疑問に感じていた項目があったでしょうか?

    Google GroupsのGoogle Webmaster Helpには他にも、FAQs for Webmaster ToolsFAQs for other issuesがあります。

    機会を見つけて、解説します。
    記事を書くネタがないときに。(笑)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Googleによくある質問 – FAQs for Crawling, Indexing, and Ranking

▲ページの一番上に戻る