すでにGoogle AdSenseのアカウントを所有している発行者には無関係の情報ですが、これからアカウントを取得しようとしているサイト管理者には、不安になるかもしれない情報です。

Digital Point Forumsで、あるメンバーがドメインの歴史が浅いことを理由に、AdSense参加申請を拒否されたことを伝えました。

The Domain on which AdSense ads are shown should be active for atleast 6 months.

“AdSenseが表示されるドメインは、少なくとも6ヶ月は運営されていなければなりません。”

Google AdSenseに精通しているJenSense女史も、過去に聞いたことのない却下理由だと発言しています。

This is one reason I have never heard of before, …

準備中のサイトやコンテンツが不足しているサイトで、申請が通らないことは規約にも書いてありますが、サイトの運用暦が問題になることについては触れられていません。

AdSense申請者の情報とドメイン所有者の情報をチェックしている気配はあるらしいのですが、ドメインエイジまでチェックしているのでしょうか。

AdSenseを今後申請する人は、万一のことを考えて半年以上たったドメインのサイトで申請しましょう。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdSense › Google AdSenseの新規申請にもドメインエイジが必要?

Comments

  1. By on

    はじめまして。いつも拝見させて頂いております。今年の2月くらいに、友人がドメインエイジ1?2ヶ月のサイトで新規に申し込みをしましたが、難なく通っていました。今後はドメインエイジが半年以上必要といった流れになるのでしょうか。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    今後はドメインエイジが半年以上必要といった流れになるのでしょうか。

    それは分かりません。
    そのような事例があったという情報を取り上げただけです。

▲ページの一番上に戻る