[レベル: 上級]

リリースされたばかりの Chrome 73 で PWA(プログレッシブ ウェブ アプリ)が Mac (macOS) でも動くようになりました。

PWA といえばモバイル テクノロジーのイメージがありましたが Mac 版 Chrome がサポートしたことにより、すでにサポートしている Windows と Chrome OS、Linux とあわせて、主だったデスクトップ OS がすべて PWA 対応したことになります。

Mac で PWA サイトをインストール

モバイル版 Twitter (Twitter Lite) は PWA 対応しています。

Mac 版 Chrome で Twitter Lite をインストールしてみます。

Twitter Lite にアクセスしたら、Chrome のウィンドウの右上にある 3 つのドット アイコンから「Twitter をインストール」を選択します。

Chrome で Twitter をインストール

「アプリをインストールしますか?」と尋ねてくるので、インストールします。

Twitter をインストールしますか? のプロンプト

これで完了です。
あとは、通常のアプリとまったく同じように起動できます。
Chrome のアプリ一覧にも追加されます(アンインストールはここから)。

Chrome アプリに Twitter 追加

アドレスバーなしの単独ウィンドウで、Twitter が起動します。

単独ウィンドウの Twitter
※僕の Mac の調子が悪かったので、Twitter のスクリーンショットは ざわ さんからいただきました。ざわ さん、ご協力ありがとうございました!

Mac 版 PWA といっても特別なことはなく、通常の PWA と同じように機能します。
すでに PWA のホーム画面アイコン追加の機能を実装していれば、上で説明したようにウェブサイトをアプリとしてインストール可能です。

今回は手動でインストールしましたが、 beforeinstallprompt イベントを構成すれば「インストールしますか?」のプロンプトを出すこともできます。

PWA でできることはホーム画面アイコンだけはありません。
そのほかの機能も(Mac 版 Chrome がサポートしている限りは)利用できます。

Android と主要デスクトップ OS の Chrome が PWA をサポートしました。
残すは iOS の Safari ですね(PWA の一部機能には対応しているけれど、「PWA を完全サポートしている」とはまだ言えない状態)。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › Chrome 73 が Mac でのプログレッシブ ウェブ アプリをサポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る