音声コンテンツは狙い目のSEO?Google、ポッドキャストユーザーの数を2倍にすると発言

近い将来、今よりもずっと多くポッドキャストが検索結果に出現するかもしれない。「ポットキャスを聴くユーザーの数を今後2年間で倍にする」Google の ポッドキャスト プロダクト マネージャである Zack Reneau-Wedeen 氏は Pacific Content とのインタビューのなかでこのようにコメントした。Google 検索と Google アシスタントでの音声コンテンツの露出が増えていきそうだ。

Chromeのデータをページ速度評価にGoogleは確かに使っていた(Google社員に確認)#BrightonSEO

ページの表示速度を計測するデータの1つとして、Chrome User Experience Report(Chrome ユーザー エクスペリエンス レポート)を Google が利用していることを確認できた。また、現状では Googlebot は HTTP/2 をサポートしていないが、検索にポジティブな影響を与える可能性がある。

モバイルファーストインデックスの通知をGoogleがついに送り始める、第二陣はもっと大規模で間もなく開始

モバイル ファースト インデックスへ移行したサイトにGoogle はついに通知を送り始めた。第一陣の MFI 移行対象になったサイトはかなり限られた数だったようだが第二陣はもっと多くのサイトが対象。今回の通知は第二陣に対して送られたものだと思われる。

Googleアシスタント用のハウツー動画をGoogleが計画中か? 強調スニペットの置き換わりとの憶測も

Google は大手ブランドと組んで、ハウツー (How to) 動画を Google アシスタント で提供することを計画しているそうだ。Google アシスタントが返す回答には強調スニペットが使われることが多いが、強調スニペットの代わりに、このハウツー動画が利用されるかもしれない。

▲ページの一番上に戻る