[レベル: 上級]

Googleは、”Live Ticker”(ライブ ティッカー)と呼ぶ、AMP用の新しいセクションをモバイル検索結果にこの秋に導入することを計画しているようです。
“Live Ticker”は、最新ニュースを掲載するためのAMPコンテンツ専用のセクションで、トップニュースのAMPカルーセルの上に表示されます。

パブリッシャー向けの発表会のなかで明らかにしたと、Digidayが報じています。

AMPカルーセルの上に表示される巨大な Live Ticker

Digidayの記事によれば、Live Tickerとは次のような特徴を持つセクションです。

  • トップニュース枠(AMPカルーセル)の上に表示される
  • ウェブのさまざまなソースから集めた、非常に新しいコンテンツが対象
  • AMPコンテンツだけを掲載する

記事には、プレゼンテーションでGoogleが見せたLive Tickerが掲載される検索結果のモックアップが紹介されています。

Live Tickerのモックアップ

モックアップを見ると、3週間ほど前に僕がたまたま遭遇したモバイル検索結果に酷似しています。

Live Tickerによく似たセクションが掲載される検索結果

スマホのスクリーンの下半分には、今やおなじみになったトップニュースのAMPカルーセルが表示されています。
そしてそのカルーセルの上には、ひときわ目立つ大きな1枚の”AMPカード”が表示されています。
これがLive Tickerに違いありません。

位置と大きさのため、カルーセルよりも目を引きます。(ハ◯頭の写真なのも視線を引く要因かもしれませんがw)。

発表会に参加していたパブリッシャーによると、この新しい Live Ticker は秋ごろの公開が予定されているそうです。

モバイル検索結果は、上から順にAMP、AMP、AMP?

クエリに最も関連した非常に新しいコンテンツ(プレゼンでは、”the best super-fresh content”と表現)に対して、Live Tickerが適用されるとのことです。

通常の検索結果にもAMPページを含める開発プレビューのモバイル検索をGoogleは先日公開しました。

Live TickerとAMP混在の検索が正式導入されたとすると、クエリによっては、モバイル検索結果に掲載されるコンテンツは上から順に次のようになるかもしれません。

  1. AMPのLive Ticker
  2. トップニュースのAMPカルーセル
  3. 通常の検索結果に混ざったAMPページ

ライブ配信や写真ギャラリー、実況中継など記事以外にもサポートを予定しているAMPコンテンツも発表会では紹介されたようです。
モバイル検索結果でAMPを掲載するセクションがさらに増えることになります。

ともすると、「検索結果に表示されるすべての結果がAMP」なんてことが近い将来に実際に起こりそうです。

たとえ今の段階ではAMP対応を見送っているとしてもまったく問題ないと僕は思います。
それでも、AMPの動向にはこれからも注視していきましょう。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › モバイル検索結果がすべてAMPになる日が来る!? 巨大なAMP専用枠”Live Ticker”をGoogleがこの秋に導入予定

Comments

  1. By T.K on

    いつも有用な情報ありがとうございます。

    AMPに関連した話題ですが、今朝 searchconsoleに次のようなメッセージが出ていました。

    Google has detected that your site has many pages that may benefit from being served as AMP pages. Accelerated Mobile Pages (AMP) are HTML pages that are optimized to load fast on mobile devices. Learn more about AMP benefits in the resources below. Valid AMP pages on your site will be eligible to be shown in search results and receive special badging in search results.

    自分の要約すると、自分のサイトをAMPにすると、特別なバッジをつけるよ。ということらしいのですが。。。
    続きにに手順が示されてて、実行するか迷っています。

    いまのところメインサイトなので、何かあると直接影響があるので躊躇しています。

    アドレス頂ければ幸いです。

    よろしくお願いいたします。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    「AMP対応しませんか?」という趣旨の勧誘メールです。
    最近大量に送られているようです。

    「バッジ」というのは、検索結果のAMPマークのことです。

    お誘いに惑わされることなく、AMP対応することが本当にメリットがありそうかどうかで判断してください。
    (サイトのタイプにもよりますが、個人的には、手間がさほどかからないのであればやっちゃってもいいと思ってます。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る