Google AdSenseの広告を設置した後でも、管理画面から設定が変更できるようになるというアナウンスが、Inside AdSenseブログに投稿されました。

現状では、たとえば、広告の配色を変えたい場合は新しく広告を作り直さなければなりません。
広告作成後の、アドセンス コードの変更は規約で禁止されています。

しかし、今後は広告設置後に管理画面から編集ができるようになります。

Googleによれば、2,3週間後に導入される予定です。
実際の画面がサンプル公開されています。

Google AdSense 広告管理
※クリックで拡大表示

広告編集は、「AdSense Setup(AdSense 設定)」の「Manage Ads(おそらく、広告管理)」から実行できます。

管理画面に表示される編集可能な広告は、新しい機能が導入された後に新規に作られたものだけです。
「import your old AdSense code」というリンクが見えるので、すでに設置された広告を後から編集するには、コードをインポートすればいいようです。

Google AdSense ユニットの編集
※クリックで拡大表示

編集可能な項目は、広告ユニットに付ける名前、広告の種類(テキスト広告のみ、イメージ広告のみ、両方)、配色の3項目です。
フォーマットは変更できないようですね。

アドセンスの設置後に管理画面で設定変更できるようになれば、利便性がとても増すでしょう。

今までだったら、ほんの1色を変えるだけでもまったくのゼロから新しく作らなければなりません
しかし、今後は実際に設置した具合を確認しながら、簡単に配色を調整できます。
かなり面倒が減るでしょう。

新しい機能が正式に導入されたら、すぐにお伝えしますね。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdSense › AdSense広告が後から編集可能に

▲ページの一番上に戻る