[対象: 全員]

この記事では、僕がこれまで参加したカンファレンスや読んできたブログをもとに、レビューを増やすための方法を6つ紹介します。

どれも即実践したいものばかりです。

星5つ

レビュー獲得のための6つの必勝テクニック

1. フォローアップメールで依頼

ネットショップであれば商品到着後、宿泊施設であれば利用後に顧客にフォローアップメールを送ります。

「商品は無事に到着しましたか」や「使い心地はいかがですか」、「ご宿泊ありがとうございました」、「料理はお気に召していただけましたか」のようにフォローアップのメッセージを送り、そのなかでレビューの投稿を依頼します。

つまりこちらから積極的に働きかけるのです。

送るタイミングも重要になってくるでしょう。

ネットショップの場合、商品によっては到着直後よりも数日後、数週間後でないと評価できないものもあるでしょう。
まだ箱も開けていないのにレビューをせかされても困ります。

一方、宿泊施設の場合は宿泊後1週間も間が開いてしまったら感動が薄れて★が1つ減ってしまうかもしれません。
レビューがありきたりの文面になってしまうかもしれません。

1、2日以内には送ったほうがよさそうです。

フォローアップメールによるレビュー依頼で、実際に成功を収めている宿泊施設を僕は知っています。

今すぐに簡単にできることなのでやらない手はありません。
イチオシの方法です。

2. ショップカードやリーフレットに記載

ショップカードやお店の案内にレビューを募っていることと投稿先のURLを記載しておきます。
レシートに載せてしまうなんてことも思い付きます。

「レビューを書き込んでくれたら、次回来店時に1ドリンク無料プレゼント!」とやりたいところですが、見返りを提供するレビュー獲得はガイドライン違反なので我慢です。

有料リンクと同じですね。

さりげなくアピールしましょう。

3. QRコード/専用URL

レビューページにアクセスしやすいように、QRコードや専用のURLを準備しておきます。

紙媒体に載せるときは、長いURLだと入力するのが面倒で書き込みたいとは思わなくなってしいます。
モバイルだったら、QRコードをカメラにかざすだけなので楽です。

自サイトではなく、Google+ローカルや食べログのように外部のレビューサイトに誘導するときは、自分のドメイン名を使ったURLでリダイレクトするといいでしょう。

たとえば、 http://www.suzukikenihci.com/review にまずアクセスさせて、レビューサイトに自動でリダイレクトします。
設定すればアクセス解析も可能ですね。

ドメイン名が長い場合は短い、専用のドメイン名を取得してもいいでしょう。
http://szkk.co/rev のようにできます。

メールであっても、URLは見た目にシンプルな方がいいかもしれませんね。

4. ソーシャルメディアアカウントでのログイン

スパム投稿を防ぐために、ユーザーのログインを要求したいかもしれません。

しかしユーザーアカウントをわざわざ作らせることは、レビュー投稿のコンバージョンを下げる要因になり得ます。

GoogleアカウントやTwitter、Facebookなどほとんどの人が持っていそうなサードパーティのソーシャルネットワークのアカウントでログインできるようにします(APIが公開されていますよね)。

こうすれば、アカウント作成の抵抗感をなくせます。

5. ユーザーが選択

外部サイトにレビューを書き込んでもらう場合は、特定の1つだけのレビューサイトに限定しません。
複数を提示して、どこに投稿するかはユーザーに任せます。

その人がよく投稿するお気に入りのレビューサイトがひょっとしたらあるかもしれませんよね。

たとえば飲食系であったら、Google+ローカルページや食べログ、ぐるなびなど、複数のレビューサイトを提示して好きなサイトを選んでもらいます。

6. 高評価はレビューサイトにも

これは高度な方法です。

まず自分のサイトにレビューを書き込んでもらいます。

★5つが満点だったとすると、★5つを付けたユーザーには続けて、外部サイトへのレビュー書き込みを頼むようにシステムを組みます。

満点を与えた顧客は満足している証拠ですから、別の場所にも喜んでレビューを書き込んでくれそうです。

1人のユーザーに自分のサイトにプラスして、外部のレビューサイトにもレビューを投稿してもらえます。
しかも外部サイトには高評価のレビューだけが集まります。

ちなみにこういったレビュー獲得用のツールが海外には存在します。

やってはいけないこと

ここまでは、レビュー獲得のためにぜひ取り入れてほしい手段を紹介しました。

ここでは、反対にやってはいけないことを示します。

オンサイトでの投稿

ホテルや旅館あるいはレストランなどで、顧客にレビューを書いてもらうためにPCを設置して、その場でレビューを書き込むように促す行為をGoogleは禁止しています。

レビューファーム

組織だったレビューの書き込みはもちろん禁止です。
“ステマ”もこの部類ですね。

自作レビュー

自分で書き込むのもNGです。
ただしいくつかのルールを守って、レビューを増やすために自分でレビューを書き込むやり方があります。

Googleが問題視するレビューに関してはこちらのヘルプも参照してください。

ローカル検索ランキング要因の最新調査では、レビューは依然として重要でした。

そして、レビューの質は、サービスと商品、サイトそのもの評価やコンバージョンを向上させることに貢献します。

この記事で紹介した手法を取り入れて良質なレビュー獲得に励みましょう。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 即実践したい、レビューを増やすための6つの必勝テクニック

Comments

  1. By サトウ on

    ブログ参考にさせていただきます。
    1つ相談なのですが、レビューを増やす際に、顧客に直接電話をして書いてほしいとか、
    口頭でもいいから言ってほしいとか電話で催促してレビューを増やす方法はどうお考えでしょうか。
    上から言われるのですが、どうも私的に納得がいきません。
    アフターケアとしてメールで送る分だったら、差支えありませんが、
    レビューのために顧客に電話してまで書いてもらうのって、暇なのかなとか思われませんか?

    意見を聞かせてください。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    それはSEOではなく、ビジネス上(会社の方針)の問題ですね。
    外部の僕が意見を言うのははばかれます(法律や道徳に反しているなら話は別ですが)。
    僕に聞くよりも、社内で話し合っていただくのがよろしいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る