[対象: 全員]

自作自演のリンクを組織的に構築するブログリンクネットワークのサイトが大量に、一気にインデックス削除されました。

その数はなんと、1週間のうちに5,297個のドメインに及びます。

Googleに痛すぎるお仕置きを食らったのは、Authority Link Networkという名前のリンクネットワークです。
※リンクしたくないんで自分で検索してください。

あるSEOフォーラムで大騒ぎになっています。

Authority Link Networkがどんなふうにリンクを自作していたのか詳しくは知りませんが、同じURLや同じアンカーテキストを繰り返し使っていて、不正なリンクですと言わんばかりだったようです。
記事の使い回しが原因でユニークなコンテンツにすれば大丈夫だとかの回避策が
フォーラムでは話し合われていますが、いったんバレてしまったものに対しては不毛なディスカッションです。

この大量インデックス削除事件はMatt Cutts(マット・カッツ)氏のツイートで知りました。

ダンとマットのツイート

ああ、気付いてくれて嬉しいよ。このスレッドを見るといい。僕らのレーダーに彼らが捉えられたことが彼らのレーダーにも捉えられたようだ。(笑)

※余談ですがやり取りしている相手のDan Thiesには数年前にSEOを習ってました。

BuildMyRankという同じようなブログリンクネットワークも一網打尽やられたようです。

対岸の火事として傍観していてはいけません。
日本でも同じように組織だった自作リンクネットワークを提供しているサービスのサイトがすべてGoogleからインデックス削除された出来事を知っています。

個人でやろうが組織ぐるみでやろうがランキングを操作するためだけの自作自演リンクを、まだやっているとしたらそろそろ本当に潮時でしょう。

それまでかけてきた時間とお金が一瞬で水泡に帰すリスクを理解してください。

「Googleの言っていることを守りましょう」といった道徳的なことではなくて、あなた自身のビジネスが続くかどうかの問題です。

短期で稼ぐことが目的のアフィリエイトサイトならいざしらず、あなたの大切なビジネスサイトで利用するには危険すぎます。

ユーザーにとって何ら利益をもたらさない、いわゆるサテライトサイトをインデックスしておくことはGoogleにとってまったく意味がないことです。

意味がないどころか貴重な資源を無駄に消費するゴミ以外の何ものでもありません。

少し考えれば(考えなくても?)誰にでも分かる単純な事実です。

レーダーに検知されることのない効果的な自作自演リンクを生み出すことに生きがいを感じているのでなければ、悪いことは言いません、自作自演リンク・有料リンクにかける時間とお金をコンテンツ作りだったりマーケティングだったり教育に回しましょう。

それにそのほうがいつ見つかるかもしれないという不安を抱えて過ごすより精神的に楽じゃありませんか?

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 5,297ドメインの自作自演リンクブログが1週間でインデックス削除

▲ページの一番上に戻る