Year in Review 2008 - Yahoo! Buzzと2008検索ワードランキングのスクリーンショット

今年も残すところ、あと1ヶ月となりました。
日Yahoo!、米Yahoo!がともに、2008年の検索キーワードランキングの発表をブログでアナウンスしています。

Yahoo! Japanの2008検索ワードランキングの総合TOP3は、次のとおり。

  1. YouTube
  2. mixi
  3. 2ちゃんねる

全データはこちらから

Yahoo! USのTop 3 Searches for 2008は、次のとおり。

  1. Britney Spears
  2. WWE
  3. Barack Obama

全データはこちらから

USは大統領選挙が行われたためにBarack Obamaが2位にランクインしていますが、日米ともにエンターテイメント系の検索が多いですね。

もっとも日本では、Youtubeやmixiに代表されるようにインターネットのサイトを探す検索が目立つのに対して、USではBritney SpearsやMiley Cyrusといった芸能人を探す検索が目立ちます。

興味を引いたのは、Yahoo! USの7位の、「naruto」。
日本の漫画・アニメですね。

そして、Yahoo! Japan4位のの「google」。
google単体ではなく、「googleストリートビュー」「googleマップ」のような複合語で検索しているんでしょうが、Yahoo!でGoogleを調べるのは、僕からするとものすごく違和感があります。(笑)
Yahoo!の日本でのシェアが、No.1の理由でしょうね。

参考までに、昨年2007年の日米Yahoo!の検索キーワードTOP3はこんなでした。

● Yahoo! Japan

  1. mixi
  2. YouTube
  3. 2ちゃんねる

●Yahoo! US

  1. Britney Spears
  2. WWE
  3. Paris Hilton

たいして変わってませんね。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPYahoo検索 › 日米Yahoo!の2008年 検索キーワード大賞 発表

Comments

  1. By on

    航空会社のANA、JALが9位、10位と上位になっているのが、
    私はなんか違和感があります。

    「予約」するのかな。

    そんなに航空会社のサイト見てどうするのでしょうねぇ。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    チケットの予約だと思います。
    僕も、ANAとかJALで検索します。
    トップに出るのが分かっているので、余計なサブキーワードは付けないです。

▲ページの一番上に戻る