グーグルのロゴWebmasterWorldのGoogleフォーラムでは、毎月GoogleのSERP(Search Engine Result Page:検索結果ページ)にどんな変化が発生したのか、メンバー同士が情報交換します。

先月8月のGoogleのSERPには、どんな変化があったのでしょう。

2つ注目したい分析がありました。

  1. より新しいコンテンツのページを上位に表示し、古いコンテンツのページの順位を下げている。
  2. 相互リンクの効果が薄れている。自作自演のリンクと自然発生のリンクの違いを見極めるようになってきている。

直近のGoogleのSERP変動で、他に何か気づいた点はありますか?

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google SERP、2008年8月の変化

Comments

  1. By オリジナルTシャツ on

    今頃、結構まめに相互リンクをやっちゃってます。

    いま、ブログを書いていますが、ブログの本文中にで2日に1度くらい、サイトにリンクを貼る方が自然でしょうか?

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    両方やるのが自然です。
    その他のリンク集めも忘れずに。

▲ページの一番上に戻る