[レベル:全員]

今日のトピックは、記事のタイトルそのままです。

アヴィナッシュ・コーシックのツイート

この数字にはいつも驚かされる。毎日Googleに入力される検索の16%はそれまでまったく使われたことがなかった(検索だ)。毎日だ!

Googleの Digital Marketing Evangelist (デジタル・マーケティング・エヴァンジェリスト)として、特にGoogleアナリティクスの普及に尽力しているAvinash Kaushik (アヴィナッシュ・コーシック)氏のツイートです。
※コーシック氏はウェブ解析の世界の権威で、彼の書籍ブログを読んでいる人も多いはずです。

今年3月に参加した米サンノゼでのSMX West 2011では、Google AdWordsの人がAdWordsキーワードツールのセッションで次のようなデータを提示していました。

  • 44%は3ワード以上のクエリ
  • 64%は1回きりの検索キーワード
  • 20%は過去90日間になかったキーワード

日々新しいキーワードが誕生します。

儲かる特定のキーワードに対してSEOを施策することは大切です。
しかしあなたが認識しているキーワードだけに焦点を当てていると、いかに取りこぼしが多いかがこういった数字から分かりますよね。

予期しない、狙い切れないキーワードを待ち伏せするには充実したコンテンツが必要不可欠です。

コンバージョンに役立たないキーワードでの流入も増えるでしょうが、競争相手のいない高コンバージョン率を叩き出すキーワードでの流入も必ず捉えられるはずです。

「毎日の検索の16%はそれまでになかった新しいキーワード」、これをしっかりと頭に入れてコンテンツ増強に取り組みましょう。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 毎日の検索の16%はそれまでになかった新しいキーワード

▲ページの一番上に戻る