今、中国のサーチエンジンで、ややもすると恐ろしいことが起こっています。

Google、Yahoo!、Live Seach(MSN)で検索すると、すべて中国最大のサーチエンジン、百度(Baidu)にリダイレクトされるのです。

どうやら政治的な問題が関係しているようです。

アメリカ議会が17日にチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世に勲章を授与したことについて、中国政府は18日に抗議を申し入れました。

中国内、あるいは中国のISP(プロバイダ)を利用してGoogle、Yahoo!、Live Searchのいずれかで検索した場合、すべてのトラフィックは、Baiduに自動的に転送されます。

YouTubeやFlickrもブロックされているという報告もあり、さらに影響範囲が広がる可能性もありそうです。

Googleも、リダイレクトされている事実を確認しており、遺憾の意を表明し1日も早い正常化を望んでいます。

We’ve had numerous reports that Google.cn and other search engines have been blocked in China and traffic redirected to other sites. While this is clearly unfortunate, we’ve seen this happen before and are confident that service will be restored to our users in the very near future.

DigitalPoint ForumsGoogle Blogoscoped Forumsといった海外のフォーラムでも議論になっています。

今のところ、中国政府はこの現象に対して正式なコメントは発表していません。
しかし、以前にも天安門について検閲が入ったケースがあるように、関連性が疑われます。

こんなことはアメリカではもちろんのこと、日本でも考えられないことですが、お国柄というか政治情勢の違いでしょうか。
状況がエスカレートしないことを祈ります。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPSEM・SEO全般 › 中国はGoogleよりも強し

Comments

  1. By かめ on

    こんにちは。はじめて、コメントします。
    中国のプロバイダを使うと検索が、百度の検索内でしか出てこない
    ということですか?

    ということは、情報検索が中国内でコントロールされると云うことですね?

    すみません。台湾にすんでいて、中国圏の事には関心があるもんですから。
    こんな質問をしてしまいました。

    ある意味怖いですよね。

  2. By 【海外SEOアナリスト】鈴木謙一 on

    かめさん

    はじめまして、鈴木です。

    単に百度にリダイレクトされるだけなのか、百度で入力したキーワードが検索されるのかは定かではありません。
    技術的な面から考えて、前者だと思われます。

    あと、台湾ではリダイレクトは発生していないようです。


    すずき

▲ページの一番上に戻る