Yahoo! Search Blogで8/22にインデックスのアップデートが告知されたことを、昨日書きました。

日ヤフーの、「Yahoo!検索 スタッフブログ」でも「YST update 実施しました」というポストタイトルで、日本でもフルアップデートが実行されたことが、公式に発表されました。

興味深いのは、次の部分です。

これらYSTの機能はグローバル(世界共通)プラットフォームを活用しながら日本独自の開発を行っています。
一方、近日中に検索アルゴリズムの刷新も実施する予定ですが、これは日本独自のスケジュールとなります。

英語と日本語の構成の違いで、日本のYST(Yahoo! Search Technology)には、日本語に対応した仕組みが追加されているということです。

どの程度の大きな順位変動があるのか、注意して観察したいものです。

予想されるのは、やはりバックリンクの重要性です。
今開催されている、SES(Search Engine Strategies 2007)でも、外部リンクが今後も引き続き、検索順位を上げるための鍵を握っているという結論に達しています。

Yahoo!は、バックリンクの質を判断するという技術では、Googleに2、3年遅れているとあるスピーカは言っていました。
Google同様、Yahoo!も質の高いバックリンクを得る努力が必要になってきそうです。

ところで、海外では、今回のYahoo!のインデックスの更新については、今のところほとんど話題になっていません。
それよりも、ヤフーのクローラ(Slurp)のアップデートの方が、取り上げられています。
これまで、クローリング時にサーバーにかける負荷が高く、評判が悪かったのですが、かなり改善されたようです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPYahoo検索 › ヤフーインデックス更新 – 日Yahoo!検索ブログでも発表

▲ページの一番上に戻る