Google Webmaster Centralブログが面白い企画のエントリをアップしました。

SEOに関わるウェブマスター向けのクイズです。

質問は全部で40問あります。
成績のいちばん良い回答者は公式ブログで発表されるとのことなので、みんなで挑戦しましょう。
締切は、日本時間の1月28日10:00AMです。

当然英語ですが、英語が苦手でも挑戦できるように今日と明日の2回に分けて訳します。

僕の英訳が不要な人は、先に回答してください。
オリジナルの質問と回答はこちらからどうぞ ⇒ Webmaster Quiz

1~20までの質問と回答選択肢の日本語訳です。
分かりやすいように一部は意訳しています。
専門用語はあえて解説していませんので(クイズですからね)、知らない用語は自分で調べてください。

Now let’s try!

ウェブマスター クイズ

1. 新しいドメイン名にサイトを移動しました。ユーザーとサーチエンジンに対して、トラッフィックを恒久的にリダイレクトするのに最適な方法は:
a) 301リダイレクト
b) 302リダイレクト
c) 古いサイトから新しいサイトにリンクを張る
d) 古いサイトに新しいドメイン名を書いたエラーページを表示させる

2. サーバー移動のために1日利用できなくなります。どうするべきですか。
a) Googleに電話してクロールしないように知らせる
b) robots.txtを使ってその日だけクロールを拒否する
c) すべてのリクエストに対して、手助けとなるメッセージと共に「ネットワーク停止中(503エラー)」を返す
d) Wifiをセットアップして移動中もオンライン状態を保つ。どんなダウンタイムも致命的だ。

3. ウェブサイトを公開して5日たってもインデックスされません。どうするべきですか。
a) グーグルダンスを踊る
b) サイトの運用を続ける
c) 別のドメイン名を購入してサイトをコピーする
d) ページカウンターをリセットして高い数字にする

4. W3Cの文法チェッカーでホームページに287個のエラーが見つかりました。あなたのサイトからGoogleがインデックスできるだろうURLの最大数は:
a) 0
b) 287のエラーを除いたすべて
c) 287
d) すべて

5. 複数のドメイン名を購入して、すべてで同じサイトを見せたいと思います。どうするべきですか。
a) frameを使う
b) 301リダイレクトを使う
c) コンテンツを複製する
d) DNSのCNAMEエイリアスを使う

6. /private-files/フォルダにある192個のPDFファイルがインデックスされてしまいました。Googleの検索結果から取り除かなければなりません。もっとも速い方法はどれですか。
a) PDFファイルを削除して待つ
b) robots.txtですべてのPDFファイルへのアクセスを拒否する
c) 公開されている削除ツールを使う
d) robots.txtでそのフォルダを拒否し、そのフォルダ全体の削除依頼をウェブマスターツールから送信する

7. 新しく作った /private-files/というフォルダ内のコンテンツをGoogleがインデックスしないようにしなければなりません。最適な方法は?
a) それらのファイルに絶対にリンクを張らないようにする
b) サーバーサイドでの認証(ユーザー名/パスワード)をこのフォルダに対して利用する
c) クロール頻度がゼロになるようにウェブマスターツールで設定する
d) robots.txtでこのフォルダを拒否する

8. すべてのURLを.phpから.aspに変更しました。どうするべきですか?
a) URL削除ツールを使う
b) “/*.php”を拒否するようにrobots.txtに記述する
c) 古いURLを新しいURLに301リダイレクトする
d) robots.txtで”/*.php”を拒否したうえで、古いURLを新しいURLに301リダイレクトする

9. example.esという国別のコードを含むドメイン名を所有しています。このサイトをスペインに関連付けるためしなければならないことは:
a) HTMLに次のタグを含める:<META NAME=”country” content=”Spain”>
b) 地域の設定をスペインに割り当てる
c) 何もしなくてよい。.esで終わるドメインをGoogleはすでにスペインに関連付けている。
d) 言語metaタグに次のタグを含める:<META HTTP-EQUIV=”Content-Language” CONTENT=”Spanish”>

10. 完全にスペイン語のページと完全に英語のページがあります。どうやってこのことをGoogleに伝えますか。
a) HTMLの始まりに、<HTML lang=”es”> と記述して言語を特定する
b) 言語metaタグに、<META HTTP-EQUIV=”Content-Language” CONTENT=”Spanish”> と記述する
c) 何もする必要はない。Googleが判断してくれる。
d) コンテンツを言語に基づいたフォルダに置くことが必要。(例:http://example.com/es/ や http://example.com/en/)

11. Googleウェブマスターガイドラインに違反して“いない”のは、次のうちどれですか
a) あるユーザーとあるユーザーに別々の結果を見せるためのテストをサイトで実行する
b) サーチエンジンと全ユーザーに別々のファイルを見せる
c) サーチエンジンとユーザーに同じファイルを見せるが、JavascriptやCSSでメインコンテンツの一部を人間の目から隠す
d) Javascriptのリダイレクトを使って、もっと適したコンテンツのあるサイトへユーザーを転送する

12. 次に挙げるリンク取得計画は検索結果のランキングにネガティブな影響を与えます。ただし1つだけ誤りです。どれですか。
a) ユーザーが面白くて役立つと感じると思われるサイトにリンクする
b) ウェブ上のウェブスパマー、悪しき隣人にリンクする
c) 過度な相互リンク、リンク交換(「リンクしてください、代わりにリンクします」)
d) PageRankを渡すためのリンク売買

13. robots.txtファイルに記述された”User-agent: *”と”Disallow:”の意味は?
a) すべてのサーチエンジンに対して、サイト全体へのクロールを許可する
b) すべてのサーチエンジンに対して、サイト全体へのクロールを拒否する
c) すべてのサーチエンジンに対して、ルート以外のページへのクロールを拒否する
d) 検索結果のURLに、トレイリング・スラッシュが出ないようにする

14. robots.txtファイルに記述された”User-agent: *”と”Disallow: /”の意味は?
a) すべてのサーチエンジンに対して、サイト全体へのクロールを許可する
b) すべてのサーチエンジンに対して、サイト全体へのクロールを拒否する
c) すべてのサーチエンジンに対して、トップページへのクロールを拒否する
d) robots.txtファイルではこの記述は認められていない

15. ウェブマスターツールのメッセージセンターでメッセージを見ることがある場合は:
a) ウェブマスターガイドラインに違反したとき
b) クロール頻度の設定を変更したとき
c) 「無限クロールスペース」が見つかったとき
d) 有料リンクを報告したとき
e) 上のすべて

16. First Click Freeを利用するとき、Googleの検索結果からやってきたユーザーに表示されるページはGooglebotに表示されるページと同一でなければならない。
a) 正しい
b) 誤り

17. 一般的に言って、サイトで重要なコンテンツを伝えるための最善の手段は:
a) 内容を説明するaltを使った画像
b) テキスト
c) Flash

18. サイト内の複製コンテンツが問題にならないと思われるケースは:
a) オリジナルのソースが分からない
b) rel=”cannonical”リンク要素か、または特定のURLパラメータを無視するためのパラメータ処理という新しい機能を利用する
c) 各々の複製ページでは小さなテキストやアンカーテキストに変えてある
d) コンテンツの作成者である

19. コンテンツに関連したいくつかのキーワードで自分のサイトが発見されるようにしたいと思います。ただしそのコンテンツはページ内の画像だけにあります。どうしたらいいですか。
a) ウェブサイトの画像の中にキーワードを置く
b) “meta keywords”タグを使う
c) “meta description”タグを使う
d) “alt”を使いテキストにキーワードを入れる
e) フッターに極小のテキストでキーワードを入れる

20. ウェブマスターツールのアカウントリストに「robots.txtにアクセスできません」エラーがたくさん出ています。どうしたらいいですか。
a) robots.txtファイルを作る
b) robots.txtファイルを削除する
c) ホスティング会社や管理者に連絡する
d) ホームページからrobots.txtファイルにリンクする

どうでしたか?
僕は全問正解できる自信があります。w

後半の20問は明日をお楽しみに!

P.S.
さすがに一気に40問全部はきつかった…

【UPDATE】
日本版のGoogleウェブマスター向け公式ブログでも紹介がありました
日本語訳されたクイズも公開されています。
したがって、明日の後編はナシです。

朝から頑張って訳したのに、ちょっとショック…。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Googleからのウェブマスター向けSEOクイズに挑戦【前半】

Comments

  1. By 高村俊隆 on

    前回はコメントの返事までいただきまして、ありがとうざいます。

    googleも面白いものを考えましたね。
    「SEOにもっと興味をもってほしい」
    という意図が感じられます。

    成績の良い人には商品を出す、とかすれば
    もっと頑張る人もいると思うんですけどね^^

    >僕は全問正解できる自信があります。
    さすがですね。
    僕は半分がいいところでしょうか。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    「SEOにもっと興味をもってほしい」
    という意図が感じられます。

    ウェブマスターたちとコミュニケーションを取ろうという姿勢は、僕たちにとって嬉しいですよね。

    さすがですね。

    でもよく見ると、質問が変でいくつか悩むのがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る