この海外ブログでは、たまにしか話題に上がらないMicrosoftのMSN Live Search(ライブサーチ)

そのLive Searchがバージョンアップします。

来たる9/26にMicrosoftが3時間のセミナーを開催するとZDNetが伝えています。

予想される機能拡張のいくつかは、次のとおりです。

  • Live Searchと統合した新しいパーソナリゼーション
  • Live Searchと「ロケーション情報・カレンダー・プレゼンス情報」の統合
  • 検索とソーシャルネットワーク、評価・レビューとの統合
  • Live SearchとOutlookの将来的な統合

マイクロソフトの既存のサービスとの融合により、ユーザーの利便性を高めるのがメインのようです。

もちろん、検索結果の質の向上、インデックスの効率アップも見込まれます。

第3のサーチエンジンとして、1位のGoogle、2位のYahoo!に大きく水をあけられているMicrosoftですが、このMSN Live Search 2.0でも気付くように、攻勢を強めています。

先日は、Live Search Webmaster Portalのベータプログラムを開始しました。

また、つい最近は、Windows Live Translatorという翻訳サービスのベータサイトを立ち上げたばかりです。

こちらは、Googleの言語ツール、Yahoo!が買収したBabel Fish(バベルフィッシュ)に対抗するサービスです。

Live Searchがシェアを伸ばしてくるようなら、Google対策、Yahoo!対策に加えて、MSN Live Search対策も視野に入れなければいけませんね。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPBing検索 › MSN Live Search 2.0 登場

▲ページの一番上に戻る